非推奨サイト

Dr.Webが非推奨とするサイトとは?

  • ソーシャルエンジ ニアリン グ手法を用いてユーザーを騙すサイト。例として、詐欺サイト、アフィリエイトサイト、オンラインカジノ、金融ピラミッドスキームや簡単に高収 入を得られる 方法(クリックによる偽の宝くじ、ボーナススキームなど)を宣伝するサイト、驚異的な治癒を提供するサイト、そのほか効果の無い、または有害 な製品やサー ビスなどを販売するサイトが挙げられます。

インターネット詐欺はマルウェアによる脅威ではありません。

しかしながら、Doctor Webではそれをユーザーにとって深刻な脅威であると見なし、そのようなサイトにはアクセスしないことを推奨しています。

サイトから拡散されるマルウェア

Dr.Webによる非推奨サイトの中でも最も危険であると考えられるのは、トロイの木馬や望まないプログラムを拡散するサイト、特に偽のファイル共有サイトやTorrentサイトなどです。

そのようなサイトで以下のプログラムをダウンロード・インストールする際に、トロイの木馬が密かにコンピューター上に侵入してしまう危険性があります。

  • フリーソフトウェアまたは不正にコピーされたソフトウェア
  • 最適化ユーティリティ(ダウンロードアクセラレータ、レジストリクリーナー、トラフィックオプティマイザなど)
  • 動画や音声を再生するためのコーデック
  • ソーシャルネットワーキングのアプリケーション

したがってDr.Webでは、このようなサイトにアクセスしないようユーザーの皆様に対して警告しています。

Dr.Webからの警告について

Dr.Webによって非推奨とされるサイトにユーザーがアクセスを試みた場合、警告ページが表示されます。

この警告は、あくまでDr.Webからの推奨に過ぎません。サイトへのアクセスはユーザー自身の判断と責任
に基づいて行ってください。

誤って非推奨サイトにアクセスしてしまうことを防ぐには?

ユーザーがPCやMacから誤って非推奨サイトにアクセスしてしまうことを防ぐため、Dr.WebのHTTP モニターSpIDer GateおよびクラウドサービスDr.Web Cloud for Windowsでは、そのようなサイトに特化したデータベースを使用しています。

Windows

Dr.Web SpIDer Gate Dr.Web Cloud

OS X

Dr.Web SpIDer Gate Dr.Web Cloud

Linux

Dr.Web SpIDer Gate Dr.Web Cloud

*この機能はDr.Web Security Spaceのみでご利用いただけます。Dr.Web Anti-virus for Windowsには含まれていません。

Dr.Webが非推奨とするサイト
(モバイルデバイス向け)

インターネットサイトの中にはモバイルデバイス向けの悪意のあるプログラムを拡散するサイトがあります。コンピューターからこれらのサイトにアクセスする分には特に問題はありませんが、スマートフォンからアクセスした場合はマルウェアを含んだサイトへと密かにリダレクトされる危険性があります。

そのようなサイトにアクセスしてしまうことを防ぐため、クラウドフィルターであるCloud Checkerを備えたDr.Web for Android(包括的保護)をデバイス上にインストールしてください。
Cloud Checkerはユーザーによって有効または無効にすることができます。

重要!このコンポーネントは無償版Dr.Web for Android Lightには含まれていません。

2007年以降、Dr.Web Security SpaceおよびDr.Web Anti-virusをお使いのユーザーはモバイルデバイスを保護するDr.Web製品を無償でご利用いただけるようになりました。

Dr.Webの非推奨サイトにアクセスするには?

非推奨サイトにアクセスするには、それらをSpIDer Gateのホワイトリストに登録する必要があります。

Windows OS X Linux
SpIDer Gate SpIDer Gate SpIDer Gate
設定方法

管理者モードに切り替えます。Dr.Web mini-agent―設定―除外―webサイトを開き、ホワイトリストにサイトを追加してください。

設定方法

プログラムからDr.Web for OSを選択し、Dr.Webウィンドウをクリックします。画面の上左端にDr.Web for OS Xメニューが表示されます。メニューを開き、設定―SpIDer Gateを選択してください。ウィンドウ左下のロックアイコンをクリックし、管理者認証を入力して管理者権限に切り替えます。ブラック・ホワイトリストのボタンをクリックし、開いたウィンドウで除外設定を行ってください。

設定方法

ここでは例としてUbuntuを使用します。歯車アイコンをクリックしてDr.Web設定を開きます。SpIDer Gateタブを開いてください。ロックアイコンをクリックし、管理者認証を入力してルート権限を取得します。ブラック・ホワイトリストのボタンをクリックしてください。

Cloud Checker

Androidデバイスからのアクセスがブロックされているサイトを開くには、URLフィルターであるCloud Checkerを一時的に無効にする必要があります。

けれど、もう一度よく考えてみてください。
本当に非推奨サイトにアクセスする必要がありますか?

Dr.WebのインストールされていないPCやMacから非推奨サイトへのアクセスを防ぐには?

何らかの理由で、お使いのコンピューターにDr.Webをインストールされていない場合、ブラウザ用の無料プラグインDr.Web LinkCheckerをご利用ください。Dr.Web LinkCheckerはwebページが開かれる前に、それらをスキャンします。

Dr.Web LinkChecker の無料ダウンロード

Firefox Internet Explorer Opera Safari Chrome
Firefox / Thunderbird Internet Explorer Opera Safari Chrome

Dr.Web URLologist

Dr.Web URLologistでは、Dr.Webウイルスデータベースにある既知のマルウェアがサイトに潜んでいないか、またはサイトがDr.Webの非推奨リストに含まれていないかどうかを確認することができます。

Dr. Web UrolologistはURL(Uniform Resource Locator)をチェックするサービスです。

Doctor WebではファイルをスキャンするScan filesサービスも提供しています。

サイトが間違って非推奨サイトのデータベースに登録されている場合はどうすればよいのでしょう?

専用webフォームに必要事項を入力し、Dr.Webによる誤検知について報告してください。

Doctor Webでは、それらのサイトについて再度解析を行います。

問い合わせにはDoctor Webのスタッフ(ロボットではなく)が対応いたします。

自分のサイトが非推奨サイトのデータベースに登録されてしまった場合はどうすればよいのでしょう?

Doctor Webサイトのテクニカルサポートページ

「私は、Dr.Web製品の登録ユーザーではありません。」を選択します。
次のページで「弊社・弊社パートナー企業に関するご意見・ご提案」をクリックし、Doctor Webまでお問い合わせください。

Doctor Webでは全てのリクエストについて、その正確性および非推奨サイトとしての警告表示の必要性(Doctor Webの基準に基づき)に関して調査を行います。警告を表示させる必要が無いと判断された場合、直ちにDr.Webデータベースに修正が加えられます。

サイトをブロックしているのは誰か?

Dr.Webの非推奨サイトに加えられているサイトの所有者の中には、これはDoctor Webによる差別および検閲であるという、言論の自由をはき違えた非難を行う方がいます。

しかし、Doctor Webを含むどのアンチウイルス会社もサイトへのアクセスをブロックすることはなく、また、そのようなことは不可能です。

Doctor Webでは、非推奨サイトへのアクセスについてユーザーに警告を行うだけです。

ご覧いただき、ありがとうございます。