潜在的な脅威の可能性があるサイト

Dr.Webによって潜在的な脅威の可能性があるとされるwebサイトとは?

潜在的な脅威の可能性があるサイトとは、ユーザーがDr.Web Security Spaceに含まれるDr.Webペアレンタルコントロール内のカテゴリ別にサイトへのアクセスを自己判断で制限できるあらゆるサイトを意味します。

Dr.Web Security Space

このようなサイトにはマルウェアが必ず隠蔽するわけではありませんが、サイトのコンテンツによって個人の安全性が脅かされる可能性があり、コンピュータのユーザーが子供である例が特に注意が必要です。

Dr.Webは、上記の情報が掲載されるサイトを訪問しないことを強く推奨いたします。

注意! Dr.Web Anti-virus for Windowsではこの機能は使用できません。

Dr.Web Anti-virus for OS X*、及びDr.Web Anti-virus for Linuxを利用するユーザーは、SpIDer Gateウェブアンチウイルスに設定を行うと、ユーザー自身又はユーザーの家族が潜在的な脅威の可能性があるサイトの特定カテゴリを訪問することを防ぎます。

OS X

Dr.Web SpIDer Gate

Linux

SpIDer Gate

* Dr.Web Anti-virus for OS X Light無償版ではこの機能は使用できません。

ユーザーは、Dr.Web for Androidに搭載されるクラウド型URLフィルターCloud Checkerを使って、デバイスから潜在的な脅威の可能性があるサイトにアクセスすることを制限できます。制限はユーザー自身の自己判断で行われます。ネットサーフィンが危険を伴うことを強く意識しない子供がデバイスを使う場合には、URLフィルターCloud Checkerが必ずお役に立ちます。

Cloud Checker

Cloud Checker

注意!Dr.Web for Android Light無償版ではCloud URLフィルターは使用できません。

2007年以降、Dr.Web Security Space 及びDr.Web Anti-virusをご利用のユーザーは、モバイルデバイスに対してアンチウイルス保護を提供するDr.Webを無償でご利用いただけます。

注意!

自社のAndroid対応アンチウイルスがペアレンタルコントロールのコンポーネントを備えていると主張するアンチウイルス製品開発会社があります。

しかし、現在、完全に機能できるようなAndroid対応ペアレンタルコントロールを作ることが不可能です。

Android 対応ブラウザー、及び Android 対応Google Chrome ブラウザーのデフォルト設定では、完全にペアレンタルコントロールの機能は使用できません。どなたのユーザーでも匿名モードでページを開くことができるため、こうしたユーザーの行為を追跡できるソフトウェアが存在しません。

Dr.Webによる潜在的な脅威の可能性があるサイトの警告がどのように表示されますか?

Dr.Web for Windowsのペアレンタルコントロール、ウェブアンチウイルスSpIDer Gate for OS X / Linux、Android対応URLフィルターCloud Checkerによってユーザーが自分のデバイス上にサイトへのアクセス制限を設定した場合、このようなサイトにアクセスしようとするときには以下の警告メッセージが表示されます。

Windows

Dr.Web for  Windows

OS X

SpIDer Gate for  OS X

Linux

SpIDer Gate for Linux

Android

Android対応URLフィルターCloud Checker

潜在的な脅威の可能性があるサイトへのアクセスについては、ユーザー自身の責任の基、自己判断で行ってください。

  • デフォルト設定では、Dr.Webのペアレンタルコントロールが無効になっています。
  • サイトへのアクセスをカテゴリ単位で ブロック・許可することができます。
  • 特定カテゴリーに所属するサイトへのアクセスが制限されるとしても、ホワイトリストに希望されるサイトのURLを追加すればこのサイトにアクセスすることが可能となります。
Windows設定
SpIDer Gate Dr.Webのアイコンをクリックし管理モードに切り替えてください。次に、設定 をクリックします。設定のウインドウが表示されます。ペアレンタルコントロール をクリックします。ユーザーのアカウント名を選択し インターネット セクションで 変更 をクリックします。ドロップダウンリストから カテゴリー単位でブロック 又は ホワイトリストのサイトを除きすべてをブロック を選択します。ホワイト・ブラックリストをクリックし除外を指定してください。
OS X設定
SpIDer Gate プログラム から Dr.Web for OSを選択し、Dr.Webウインドウをクリックします。画面上の上左部でDr.Web for OS Xのメニューが表示されます。メニューを開いてから、設定-SpIDer Gateを選択します。ウインドウの左下部にある鍵のアイコンをクリックし、管理者アカウントにログインした後、管理者権限に切り替えます。次に、ホワイト・ブラックリスト をクリックし、開かれたウインドウで除外を指定してください。
Linux設定
SpIDer Gate Linux (例はUbuntu)
「ギア」アイコンをクリックしてDr.Web設定ウィンドウを開きます。 除外タブを開いてください。鍵アイコンをクリックし、認証情報を入力して管理者権限を取得します。「Webサイト」ボタンをクリックし、表示されたウィンドウで除外を設定してください。
Android 設定
Cloud Checker Android対応モバイルデバイスからアクセスがブロックされているサイトを訪問するために、クラウドフィルターCloud Checkerの無効化が必要になります。このようなサイトを閲覧する時間に限って、一時的に、Cloud Checkerを無効化してください。

サイトが Dr.Web潜在的な脅威の可能性があるサイトのデータベースに間違って追加されたと思う場合には、どうすればいいでしょうか?

Dr.Webの誤認警報について、専用フォーム.

弊社では本サイトを再度解析します。サイト所有者が既に本サイトからユーザーに危険なマルウェアを駆除した可能性があって、実際そうであればデータベースから本サイトを除外します。

お問い合わせがあった場合、応答するのはロボットではなく、Doctor Webスタッフです。

この情報をご覧いただき、誠にありがとうございます。